吉野永之助のブログ

株式投資

同名タイトルの2回目である。前回は日経新聞社の中山淳史氏の取り上げたESG というテーマに沿って、「究極のESGはクレドだ」と喝破した。私もおおよそのところで賛成する。というかお見事な結論でしたと、僭越ながら、褒めてあげ続きを読む

去る6月30日の日経新聞のオピニオン欄に中山淳史氏が投稿された「J&J ESG歴79年」 が私のハートに火をつけた。日ごろESG 云々については、我ながらとうてい納得できない心境でした。輸入の横文字を本来の意味を咀嚼、理続きを読む

わたしがファンドマネジャ—だったころ、また今でも変わりなく守られている企業のモラル評価の中で、「不祥事を出す会社は、また同じことを繰り返す」と学んだことがあります。企業には体質というものがあって、それがネガティブ遺産とし続きを読む

前週はテンバッガーについて紹介のブログとなったが、今回はその2として、テーマを「株価1万円クラブ」として中外製薬に続く9銘柄について取り上げてみたいと思う。むろん 趣味の「1万円クラブ」だから、あくまで興味本位の面白いお続きを読む

先週末の中山競馬でのこと、出馬表から「テンバッガー」という馬名を見付けた。それは3歳馬が競う京成杯という有力なレースのことである。では、テンバッガーとは何だろうかと自問してみると私は、30年ほど前のことを思い出す。当時 続きを読む

最近三菱ケミカルの社長に外国人が採用されるという動きがあった。また日産自のゴーンさん騒動も終わらないで続いている。武田薬品も相変わらず、構造改革が続きタコ配を続けていて終わらない。いったい経営者の首を外国人に挿げ替えて、続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 次へ
  5. 最後へ