吉野永之助のブログ

株式投資

またか、歴史はくりかえすのか。誰と同じかというとかつての三菱重工のことである。今回の「余計なお世話ですが」は三菱電機を取り上げた。この問題は1997年のアメリカの三菱自動車とは異なり、セクハラではなく、もっと純然たる不正続きを読む

このシリーズを取り入れたのは8月22日でした。ここに第二弾をお送りします。 日本電産という電子部品会社(小型モーター)は優秀な企業ですが、大きな欠点を抱えています。言うまでもなく、今やマスコミで大騒ぎになっているテーマ「続きを読む

「余計なお世話だとは思いますが、、、」シリーズの立ち上げです。 いろいろな世評、や時評などを手記として手掛けているうちに、別に役にも立たない、何とも言えないテーマにぶち当たった自分を知りました。つまり「私は余計な事を言っ続きを読む

同名タイトルの2回目である。前回は日経新聞社の中山淳史氏の取り上げたESG というテーマに沿って、「究極のESGはクレドだ」と喝破した。私もおおよそのところで賛成する。というかお見事な結論でしたと、僭越ながら、褒めてあげ続きを読む

去る6月30日の日経新聞のオピニオン欄に中山淳史氏が投稿された「J&J ESG歴79年」 が私のハートに火をつけた。日ごろESG 云々については、我ながらとうてい納得できない心境でした。輸入の横文字を本来の意味を咀嚼、理続きを読む

わたしがファンドマネジャ—だったころ、また今でも変わりなく守られている企業のモラル評価の中で、「不祥事を出す会社は、また同じことを繰り返す」と学んだことがあります。企業には体質というものがあって、それがネガティブ遺産とし続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 次へ
  5. 最後へ