吉野永之助のブログ

今大型連休のまんなかです。そして暇を持て余す私は、5月1日の新聞の特集、カバーストーリーとなった「給与水準の高い企業を取り上げている記事」に注目することになります。基本、私はこういう取り上げ方は反対です。こういう情報というか、データーベースを応用することは時代であって、まあ、昔と比べてオープンになったものだという感慨はありますが、原則的には、「人様の収入を知って何になる」という批判を私はしているのです。 わたしの時代は雇用は硬直的で、一度就職すれば、ほぼ永久にその会社にとどまって、いわゆる給与は固定する。今は。もしその気になれば新聞が取り上げた高給与会社続きを読む

身近なところに情報が転がっている。というのが私の個人投資の姿勢であります。むろんそれだけではないですが、アンテナを張っていて、そのアンテナにひっかかる上場企業は、私はとても大事にするのです。かつて、息子が再就職したとき、その会社の名前を聞いて早速、翌日買いの注文をいれました。そういう即決的な行動が私は好きなんですね。今回は、もともとひっ迫している、運送業界には日頃注目していました。中でも「サカイ引越センター(コード9039)は私の一押しの運輸関係銘柄です。ですが、昨日 ご縁があってお会いした「株トレジャーファクトリー」(3093-俗称トレファク引越)には続きを読む

いい投手がいました。DeNAの京山投手です。19歳。喜怒哀楽を顔に出さない賢明な投手のようです。きのう15日の中日戦はお見事で、わずか1点に中日を完封しました。 こういう投手が私の好みです。球種は147キロのストレートをはじめ、スライダー、カーブ、カットボール、チェンジアップと若いのに、多彩です。コントロールが良くて、大リーグのマウンドで投げる投手の雰囲気あり。最近は日本もスポーツ界には、水泳池江の新記録ラッシュ、大谷選手の大リーグデビュー、ボクシングの村田選手のKO勝ち、障害競馬のオジュウチョウサンの重賞8連勝、など話題に事欠かないですが、わたし的には続きを読む

大谷選手は投手として、オークランドアスレチックスに投げ勝ったのは現地4月1日のこと。両天秤で、投手としておめでたいことです。それにしてもアスレチックスの拙攻,拙守は目を覆うばかり。大谷投手も、LAAも喜んでばかりではいられなし。100年以上の伝統あるアスレチックスは「弱いチームの代表」と私は認識している。例の映画、ブラッドピット主演の「マネーボール」を見ればその意味が分かる。 フィラデルフィア アスレチックス(当時)は金もなく、補強もできず、「打てず、守れず、ただ走るだけ」のチームとして有名だった。ブラッドピットは ゼネラルマネジャー役で主演、出塁するこ続きを読む

  いつも四季報が出るたびに、物色してみるという癖が抜けきれません。前回は責任感もあって、ここに列記した銘柄の最小単位(100株とか)を自ら買ってみました。まあ、自己責任みたいな、ですね。およそ3か月ほどしてから見直してみますと、まあ、満足の結果になっていたようです。それはなによりも相場全体が強ばっていたからでしょう。 さて今回は?コード番号の3000,4000に集中してしまったようですが、下記の通りです。 コード   株 価    EPS     EPS   配当 配当 あい ホールド 3076  Y2782  139.4  164.1  4続きを読む

体調管理のために、しばらく時間を取られていましたが、ようやく自分の健康上の立場が分かってきたので、再びブログに取り組む気持ちになってきました。つまり意欲が再びわいてきたということで、まあ、良かったと思っていますし、小生の拙文に目を通していただいている皆様には、ご迷惑をおかけしました、お詫び申し上げます。 さて、商道徳的にも、また人道的にも整合しない、おかしな政策がまかり通る中で、一国の経済の刺激になる政策(たとえば貿易商品への課税)は毒薬みたいなものですが、ある国には収入増になるので、株式投資を刺激しています。私は、輸入関税となるとまるで、悪夢の時代を思続きを読む

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 次へ
  7. 最後へ