吉野永之助のブログ

競馬の日記です。本日7月15日は面白くてためになる一日でした。まず中京8レース、距離2000米では、「キセキ」という馬が評判になっていました。競馬解説者の丹下さんがキセキから③連単を買いたいと言いました。へーあの丹下さんが、珍しいと私も真似をしました。キセキは父ルーラーシップで、一流の血統かどうかには問題がありますが、500万条件では抜群の実力があるようです。すでに1勝、3着2回、そして着外1回と好調です。このまま無事に成長すればジャパンカップとか有馬記念などのクラシックも夢ではないと丹下さん。これからキセキを追いかける日々が続きそうです。 後ろからスロ続きを読む

日本中がこぞって世界遺産登録に熱中している。わたしはそのたびに危惧の念を持つ。特に今度の「宗像・沖ノ島」については、登録おめでとうとの気持ちはあるが、一方私の気持ちの中には「おやめになったら」という声が消えない。凄い矛盾を抱えているから将来禍根を残しますよ、と言いたいのだ。今京都はごみの問題で困難に直面している。実に痛々しい。京都は社寺などの遺産を解放しているので、世界中から観光客が訪れて、町を汚していく。京都は元もと「一現さん」と言って、外部からの訪問を拒否してきた歴史がある。しかし、観光客はものすごく消費もするので、その魅力にはあがり得ない。 「お金続きを読む

最近老人の故での症状を気にしている。足がむくんできたのではないかとおもって、毎晩寝る前に自分の足をしげしげと眺めると、やはりなんとなく膝から下が膨らんでいるように見えるのです。この程度なら気のせいではないか、という外野の声を耳に聞きながら、一か月前から無印良品の「ボデイミルク 敏感肌用」を塗り始めました。まず仰向けになって、足首の方から膝に向けて2-3分マッサージをします。「きっと気のせいだよな この程度のマッサージなら、やらないと同じじだろうな」と思いながら毎晩やっています。 そろそろ、ボデイミルクが無くなってきたので、今日は無印良品に「むくみ対策のオ続きを読む

以前から好きでやってきたことのひとつに、「四季報が出るたびに、銘柄を選んで自分向けに推奨する」という孤独な作業。年4回推奨してみて数か月後に結果を調べてみる。自分宛ての推奨だから、だれにもご迷惑はかけないつもり。 前回は2月にこれをやって、4か月後の6月に結果を見たら、12勝3敗だった。この価値というのは少なくとも10%以上は値上がりしていなくては意味がない。この期間は日経ダウは19118>20060 2月末日>6月19日の間で指数的にはわずかに4.9%しか上がっていないので、12勝もできたということだろう。普通はこうもいかないのだが。 今回は四季報すべ続きを読む

時間のない人とか、もう四国八十八か所をめぐってきたひとなどに、高幡不動尊はアジサイを配して、ミニ八十八か所散歩みちを用意してある。言い方を変えれば、億劫な人向けの八十八か所である。今週テレビで紹介したので、混むに違いないと踏んで土曜の午前中に少しあわててでかけた。 場所は高幡不動の裏山にあって、誰かが後ろのほうで、「鎌倉の山よりも楽よね」と言っている。ほぼ一時間1から88までの番号が振ってある小さなお地蔵さんを巡ると、元の入り口の近くに出る。ただアジサイの季節は気温が上がっていて、かつ蒸しているので、間違いなく汗をかく。タオルとか水は必需品と言っていい。続きを読む

時々新聞や雑誌を見ながら考えることがある。それは経営が失敗の憂き目にあう銘柄のこと。普通「死者にムチうつな」と言う道徳的見地からは、取り上げにくいのだが、私は一歩前に踏み出した、「そうではない。こういうダメ烙印を押された銘柄でもいつかは、檜舞台にカムバックするはずだから、思い切り下げたら仕込んでみよう」と思うことがあるのだ。株式投資で成功する方法はいくつもあるのではないか。 さて、そこで脳裏を横切ったダメ銘柄は、 3099 三越伊勢丹HD もともと企業文化から見て無理な結婚が、表面化してきたうえ、百貨店経営に時代錯誤の空気が感じられる 4503 アステラ続きを読む

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 次へ
  7. 最後へ