吉野永之助のブログ

株式投資

身近なところに情報が転がっている。というのが私の個人投資の姿勢であります。むろんそれだけではないですが、アンテナを張っていて、そのアンテナにひっかかる上場企業は、私はとても大事にするのです。かつて、息子が再就職したとき、その会社の名前を聞いて早速、翌日買いの注文をいれました。そういう即決的な行動が私は好きなんですね。今回は、もともとひっ迫している、運送業界には日頃注目していました。中でも「サカイ引越センター(コード9039)は私の一押しの運輸関係銘柄です。ですが、昨日 ご縁があってお会いした「株トレジャーファクトリー」(3093-俗称トレファク引越)には続きを読む

  いつも四季報が出るたびに、物色してみるという癖が抜けきれません。前回は責任感もあって、ここに列記した銘柄の最小単位(100株とか)を自ら買ってみました。まあ、自己責任みたいな、ですね。およそ3か月ほどしてから見直してみますと、まあ、満足の結果になっていたようです。それはなによりも相場全体が強ばっていたからでしょう。 さて今回は?コード番号の3000,4000に集中してしまったようですが、下記の通りです。 コード   株 価    EPS     EPS   配当 配当 あい ホールド 3076  Y2782  139.4  164.1  4続きを読む

体調管理のために、しばらく時間を取られていましたが、ようやく自分の健康上の立場が分かってきたので、再びブログに取り組む気持ちになってきました。つまり意欲が再びわいてきたということで、まあ、良かったと思っていますし、小生の拙文に目を通していただいている皆様には、ご迷惑をおかけしました、お詫び申し上げます。 さて、商道徳的にも、また人道的にも整合しない、おかしな政策がまかり通る中で、一国の経済の刺激になる政策(たとえば貿易商品への課税)は毒薬みたいなものですが、ある国には収入増になるので、株式投資を刺激しています。私は、輸入関税となるとまるで、悪夢の時代を思続きを読む

世のなか消費が増えなくて、日銀の金融緩和政策がもう限界にきている、と公然と日銀を批判している人達が増えてきました。それは当然でしょう。今GDP統計などに反映しているのは、わずかではあるけれど、日本経済がプラスで前四半期を終えたのは、企業の設備投資と好調な輸出のおかげだと新聞に出ていましたね。 個人消費を刺激して景気を回復させようとの試みは(お金を印刷して無制限にまき散らす試みは財政条件をますます困難にさせて、私たちの子孫に負担を先送りしてかけるだけにすぎなく)今までのところ失敗していますね。しかし、朗報もあります。2017年、スマホにやられてきたカメラ販続きを読む

毎回「会社四季報」が出るたびに、わたしはいそいそと本屋に出かけることになっています。長い間のお付き合いで、今やバイブルと言っていいくらいな貴重な情報源です。自分で、ペ-ジをすべてめくってみると、感慨深いものがあります。今回は何気にめくっていると、よくわからない現象に出会いました。まず多くの上場企業が17,18,19年と連続して好業績を四季報の記者によって予想されています。そして利益の伸びがかつてないほど高いのです。又多くの企業が発行株数の10株を1株にまとめてしまっていて、利益が従来の10倍に表示されているのです。 なるほど、日経225も23000円レベ続きを読む

我がマンションも売り出して、即入居してからすでに10年。組合は修繕積立金を少しづつ貯めてきたようですが、ついに大規模改修をすることになりました。入札に応募した長谷工系のメンテ専門の子会社が権利を獲得しました。これから12月まで長い改修期間、いろいろ不便を我慢しながら、工事の方々とお付き合いしてゆくようです。 最初に気づいたことは、長谷工が事前に打ち合わせ会を開くなど用意周到だったこと。これは住民との間に余計な軋轢を生まない用心です。ホワイトボードをところどころに設置して、現在の改修工事の進展具合を逐一報告しています。また、テラスについては、洗濯可とか否と続きを読む

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 次へ
  7. 最後へ