吉野永之助のブログ

株式投資

政府日銀がおかしな行為を、本来自由な市場であるべき株式市場で、行っているとことを危惧する人たちが増えてきました。ふつう、機関投資家が終値に大量の売り買い注文を出すことはご法度です。というのはこれが株価操作の疑いがあるからです。では、昨今の日銀の関与は、たとえそれが政府の経済刺激政策の一貫であれ、 市場操作まがいと思われても仕方がないということを、今、メデイアが発言はじめました。私はやはり、政府の好き勝手な、超法的な手段だとすれば、それは市場の原理に違反するので、即刻やめるべきだと思います。 いくらお金を自由に印刷できる機関とはいえ、日銀が市場から直接株式続きを読む

大阪でJ-リート キャラバンに参加してきました。私自身はREITは上場時からある程度研究していたので、理解はできましたが、個人投資家の方々にはやはりこういう催し物があった方がいいかなと思いました。ただ質疑応答を聞いていますと、個人投資家はこの10年、ものすごく力量を進歩されていて、感心しました。こういう方々が今の相場の中心になって相場を支えているのだなと安心もしました。 「東京証券取引所」の担当課長さんは、リートの魅力を、①安定した分配金と比較的高い利回り、②手の届く金額で投資できる、③株式と同様売買できる。④現在53銘柄上場 と述べています。そしてリス続きを読む

上記の研究会に参加してきました。その日500人は入ろうかという大会議場に現れた会社代表は3社分の3人でした。 各社の説明が始まりました。まず薬の業種から「第一三共」です。この会社は一時インドのランバクシーと言うジェネリック会社を買収して、失敗して株式を売りもどし7000億を手にれました。買収については品質管理が失敗して「なかったことにしてくれ」とでもいうような気持だったのでしょうか。過去6年間売り上げはまったく成長していませんので、さすがに困った会社は中期計画を立ててこれからがん分野とか新薬の創出とかの計画を立てました。 つまり2020年には今の売り上げ続きを読む

セブン&アイの会長鈴木さんが取締役会長職を辞任しました。「私の言うとおりにならないから、もうヤーメタ」と言うことですね。それについて、元アナリストの友人からメイルをいくつか頂きました。それには、 「今頃遅いのでは、、、」とか「これで会社は良くなるのか、、」とか「ガバナンスが効いたようなことをメデイアは言っているが、効いてなかったから、今まで引きずってきたのではないか、、、」とか、「これでセブン&アイは立ち直るのか、、、」などという意見が盛り込まれていました。 鈴木会長の困ったところとして「どうやらワンマンで、最高人事からお弁当の味まですべて首を突っ込んで続きを読む

沼津を拠点に成功している投資の勉強会があります。この会は月刊宝島にも取り上げられました。久しぶりに沼津を訪問して、元気を頂いてきました。吉野聖一さん率いる保険のつながり集団が私のような者の、漫談に近い話に耳を傾けてくれるなんて、わたしこそ感謝しなければなりません。 沼津への行き帰りに新聞を漫然と眺めていたらまたシャープのことが記事になっていました。ついにホンハイと話がついて身売りをすることとなったが、ホンハイは人員整理は(原則として)しない、とシャープを安心させています。そして4000億の大金を買収に使うのです。私の立場は外野とはいえ、何かおかしいと思わ続きを読む

XXXX編集長様、 2016.2.29 吉野永之助 定期購読中の御誌の「味の素」を読了して感激しました。なかなか優れた切り口と、問題意識など、すでにリタイアはしましたが、私の経歴のなかで 長い間わだかまってきたものが吹っ切れました。 私は長年アメリカ国籍の投資顧問会社のファンドでファンドマネジャー、アナリストを仕事にしてきました。そして、時々仲間や顧客から解決もできないような質問に遭遇することがありました。「日本の食品会社は買えるのかな」とか、「日本の食品会社はどうして日本のエレクトロニクスのような素晴らしい国際企業がないのかな」などという質問に出会う続きを読む

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 次へ
  8. 最後へ