吉野永之助のブログ

株式投資

上記の研究会に参加してきました。その日500人は入ろうかという大会議場に現れた会社代表は3社分の3人でした。 各社の説明が始まりました。まず薬の業種から「第一三共」です。この会社は一時インドのランバクシーと言うジェネリック会社を買収して、失敗して株式を売りもどし7000億を手にれました。買収については品質管理が失敗して「なかったことにしてくれ」とでもいうような気持だったのでしょうか。過去6年間売り上げはまったく成長していませんので、さすがに困った会社は中期計画を立ててこれからがん分野とか新薬の創出とかの計画を立てました。 つまり2020年には今の売り上げ続きを読む

セブン&アイの会長鈴木さんが取締役会長職を辞任しました。「私の言うとおりにならないから、もうヤーメタ」と言うことですね。それについて、元アナリストの友人からメイルをいくつか頂きました。それには、 「今頃遅いのでは、、、」とか「これで会社は良くなるのか、、」とか「ガバナンスが効いたようなことをメデイアは言っているが、効いてなかったから、今まで引きずってきたのではないか、、、」とか、「これでセブン&アイは立ち直るのか、、、」などという意見が盛り込まれていました。 鈴木会長の困ったところとして「どうやらワンマンで、最高人事からお弁当の味まですべて首を突っ込んで続きを読む

沼津を拠点に成功している投資の勉強会があります。この会は月刊宝島にも取り上げられました。久しぶりに沼津を訪問して、元気を頂いてきました。吉野聖一さん率いる保険のつながり集団が私のような者の、漫談に近い話に耳を傾けてくれるなんて、わたしこそ感謝しなければなりません。 沼津への行き帰りに新聞を漫然と眺めていたらまたシャープのことが記事になっていました。ついにホンハイと話がついて身売りをすることとなったが、ホンハイは人員整理は(原則として)しない、とシャープを安心させています。そして4000億の大金を買収に使うのです。私の立場は外野とはいえ、何かおかしいと思わ続きを読む

XXXX編集長様、 2016.2.29 吉野永之助 定期購読中の御誌の「味の素」を読了して感激しました。なかなか優れた切り口と、問題意識など、すでにリタイアはしましたが、私の経歴のなかで 長い間わだかまってきたものが吹っ切れました。 私は長年アメリカ国籍の投資顧問会社のファンドでファンドマネジャー、アナリストを仕事にしてきました。そして、時々仲間や顧客から解決もできないような質問に遭遇することがありました。「日本の食品会社は買えるのかな」とか、「日本の食品会社はどうして日本のエレクトロニクスのような素晴らしい国際企業がないのかな」などという質問に出会う続きを読む

「WTI」 というニューヨークの原油先物市場が注目を集めて、世界中が一喜一憂しています。つまり原油価格(WTI)が今下げに下げて10年、いや20年来の安値にまで落ちてきました。無論常識では完全な原油掘削コスト割れになっています。多分、シェールオイル(新しい石油源)のコストも低いとは言いながら30ドル近辺ですし、またオイルの方は同コストは推定5ドルくらいですから、これもコスト割れです。 こういう時期は普通なら、原油の生産は中止するか(業界では、ふたを閉めるといいます)、産油国が打合せして、各国が歩調をあわせ減産して、価格の下げを食い止めるのですが、今回は協続きを読む

私のカメラ仲間にNさんがおります。Nさんは三越伊勢丹HDのOBで、時々当時の経験などを話してくれます。ある年末、いつもの通り子供(特に女子中学、女子高校生向け)の用品売り場に出勤したら、上司が「3階に行って来い」と言ったそうです。その意味は3階には生地を売っていて、その生地を見て翌年の女性ファッション(決め手は色とスカートの膝のライン=ヘムライン)を占いなさいと言うことだったのです。 Nさんは3階を見てから売り場に戻ると、先輩がどうだったか聞いてきました。「いえー、特にこれといって、、、大体がグレイとか黒とか、、、」と答えましたが、加えて「そういえば、ち続きを読む

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 次へ
  8. 最後へ