吉野永之助のブログ

競馬

「国営企業は、不健全であやうい、もしくは危ない」というのが歴史上多くの例になっています。つまり国は(官僚には)企業体を経営する才能、技術、経営哲学に欠けているということです。どの国でもそうでしょう。特にヨーロッパや 社会続きを読む

  どうしてAI(人工頭脳:アーテイフィッシャル インテリジェンス)と人間とを比較するのか。それは仕事を奪ったり、AIが人間の領域を侵害する恐れがあるからだろう。たとえば、競馬だ。今まで、人間はどうしようもなく続きを読む

いよいよ今年も残りわずか一か月を切りました。みなさんの2018年の成果はいかがでしたか。わたくしは今年は昨年とは異なりまったく派手なことが無く、地味な一年となりました。有馬記念でズバリ当てれば気持ちのいい年の暮が迎えられ続きを読む

それは11月25日の日曜日。午前中に買い物を済ましてしまおうと、車を運転していた時のこと。ラジオを流れる楽しげな朝のご挨拶につづいて明るい声が流れてきた。「では、音楽をお届けします。グリーンのキセキです」 「心に思っても続きを読む

11月3日、文化の日、14時25分、東京競馬場は突然嵐のような歓声に包まれました。ステイゴールドの仔で、スタミナたっぷりの「オジュウチョウサン」という障害の名馬が、平場(南部特別 芝2400米)に武を騎手にして、馬場に現続きを読む

先々週のこと、土曜の午後4時過ぎ、新潟競馬場が沸いた。競馬ファンならだれでも知っている、現在JRAでただ一人の女性騎手藤田菜七子さんが旧来のレコードを破る35勝目を挙げたのです。男女平等の時代、女性蔑視に神経質な現代社会続きを読む

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 次へ
  7. 最後へ