吉野永之助のブログ

いい投手がいました。DeNAの京山投手です。19歳。喜怒哀楽を顔に出さない賢明な投手のようです。きのう15日の中日戦はお見事で、わずか1点に中日を完封しました。 こういう投手が私の好みです。球種は147キロのストレートをはじめ、スライダー、カーブ、カットボール、チェンジアップと若いのに、多彩です。コントロールが良くて、大リーグのマウンドで投げる投手の雰囲気あり。最近は日本もスポーツ界には、水泳池江の新記録ラッシュ、大谷選手の大リーグデビュー、ボクシングの村田選手のKO勝ち、障害競馬のオジュウチョウサンの重賞8連勝、など話題に事欠かないですが、わたし的には続きを読む

大谷選手は投手として、オークランドアスレチックスに投げ勝ったのは現地4月1日のこと。両天秤で、投手としておめでたいことです。それにしてもアスレチックスの拙攻,拙守は目を覆うばかり。大谷投手も、LAAも喜んでばかりではいられなし。100年以上の伝統あるアスレチックスは「弱いチームの代表」と私は認識している。例の映画、ブラッドピット主演の「マネーボール」を見ればその意味が分かる。 フィラデルフィア アスレチックス(当時)は金もなく、補強もできず、「打てず、守れず、ただ走るだけ」のチームとして有名だった。ブラッドピットは ゼネラルマネジャー役で主演、出塁するこ続きを読む

  いつも四季報が出るたびに、物色してみるという癖が抜けきれません。前回は責任感もあって、ここに列記した銘柄の最小単位(100株とか)を自ら買ってみました。まあ、自己責任みたいな、ですね。およそ3か月ほどしてから見直してみますと、まあ、満足の結果になっていたようです。それはなによりも相場全体が強ばっていたからでしょう。 さて今回は?コード番号の3000,4000に集中してしまったようですが、下記の通りです。 コード   株 価    EPS     EPS   配当 配当 あい ホールド 3076  Y2782  139.4  164.1  4続きを読む

体調管理のために、しばらく時間を取られていましたが、ようやく自分の健康上の立場が分かってきたので、再びブログに取り組む気持ちになってきました。つまり意欲が再びわいてきたということで、まあ、良かったと思っていますし、小生の拙文に目を通していただいている皆様には、ご迷惑をおかけしました、お詫び申し上げます。 さて、商道徳的にも、また人道的にも整合しない、おかしな政策がまかり通る中で、一国の経済の刺激になる政策(たとえば貿易商品への課税)は毒薬みたいなものですが、ある国には収入増になるので、株式投資を刺激しています。私は、輸入関税となるとまるで、悪夢の時代を思続きを読む

特に村とか部落を見下しているわけではありません。しかしこの欄では、そういうところにはびこって因習になっている悪癖を取り上げたいのです。今日のテーマはかつて、農林省が統括していた日本競馬界の悪習を世間にさらけ出したいというのがテーマで、ある種、正義を主張する私なのであります。省庁暗黙の了解となっている悪い慣習は一般国民のテキというわけです。つまり国会で最近話題になっている国税庁長官の事件と共通の省庁の汚点ということです。 株式市場では餅つき相場と言われ、掉尾の一振が期待されます。米相場(コメ相場)時代からの因習でしょうか。それと同じ伝で、正月競馬というのが続きを読む

ちょっと大げさですが、私の奥さんは将棋を普通に差します。いつどこで覚えたのだろうかと考えてみれば、10年ほど前にさかのぼるようです。子育てが終わって、ゴルフに手を焼いていて、時間がつぶれて体に負担がない趣味を探していたのです。それから、絵をかいていたことがあって、それも何らかの理由でおしまいにしていたので、時間があまっていたわけです。 ここのテーマのねらいは奥さんの自慢話をしようとするわけではないのです。お察しの通り、私は若い天才の登場を喜んでいるのです。2月中旬中学3年生の藤井聡太君は、将棋連盟の4段になりました。そして前後して29連勝を果たしました。続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 次へ
  5. 最後へ