吉野永之助のブログ

カメラ

純特急が停車する高幡駅は京王線の府中から10分くらい先にあります。毎年、正月になるたびに厄除け祈願の大勢の善男善女が群れ集まるというところ。では、普段は?車を中庭に持ち込めば、お祈りをしてくれて、かつ交通安全のお守りがもらえます。みなさんも時々見かけますか、オレンジ色のモミジのワッペンをガラスなどに張り付けて走っているクルマを。門までは駅から数百メ-トルなので、葛飾柴又や川崎大師などとは違って長い市はないです。ほんの数十軒の土産もの屋とか食堂などが連なっているだけです。 門前市では開運蕎麦屋があります。店内のテーブルにはすべて名前がついていて「金運上昇席続きを読む

東神奈川駅に降りて、海に向かって歩くとすぐに、横浜港の中の小さな運河に出会います。ここのところの寒波襲来で永楓会の実習にはわずか5人しか参加しませんでした。先生を入れると6人、そのうち4人がデジカメ派です。私はこの2年間ほど悩んだ挙句、再びフイルムに戻りました。いくつかの理由がありますが、一つには(1)あまりにも長い年月フイルムに慣れ親しんでいること、また(2)デジカメは操作性が良くて、写したものがプリントしたらオリジナルと変わった作品になっていることが困る、(3)自分がローテク人間でデジカメの操作ができない、などの理由でなかなかデジカメに入れないのです続きを読む

新宿のオペラシテイーで篠山紀信の写真展が開かれています。タイトルは「写真力」といいます。会場を覗いてみて圧倒されました。それはタテヨコ3メートル以上もあるかと思われるほど大きく伸ばした人間の写真だったからです。被写体はどなたもご存じの宮沢りえ、貴乃花、山口百恵、三島由紀夫、市川海老蔵、ジョン レノン、夏目雅子、キャロル、中村錦之助、カルメン マキ、樋口可南子など、もうきりがありません。150枚に及ぶ作者の進めるポートレイトと集合写真は大きく分けると、歌舞伎、相撲の世界、そして芸能人、スポーツマン、ダンサーなどに分けられるようです。 会場には熟年女性が押し続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4